【寄稿】クラファン中の『人が消える不思議な図書館からの脱出』のデバッグ会にチーム参加してみた

【寄稿】クラファン中の『人が消える不思議な図書館からの脱出』のデバッグ会にチーム参加してみた

目次

  • ▶︎ 【概要】
  • ▶︎ 【デバッグ会に参加してみて】
  • ▶︎ 【良かった点】
  • ▶︎ 【改善点】
  • ▶︎ 【難易度】
  • ▶︎ 【まとめ】

※ 寄稿記事です。M!SEさんより記事のご提供があり、掲載しております。


【概要】

本イベントはクラウドファンディングにて目標金額達成の場合にのみ開催いたします。

2023年12月1日よりCAMPFIREにてクラウドファンディング開始。

皆様の温かいご支援のほどよろしくお願いいたします。

1チーム最大6人で、制限時間70分以内に唯一の脱出方法を見つけ、ゲームクリアを目指す体験型謎解きイベントです。

【あらすじ】

ある日、あなたは行きつけの図書館へと訪れていました。

そこで読書を楽しんでいると、急な眠気に襲われ、深い眠りへと落ちてしまいました。

気がつくとそこはあなたが先程までいた図書館と雰囲気が違うようです。

どうやらここがあの噂の人が消える図書館のようです。

この図書館には出口も逃げ場もありません。

しかし噂によると、この図書館から脱出できた人間もいるようです。

そこにあるのは本と謎とあなたの知識。

あなたは唯一の脱出方法を見つけ、現実世界に戻ってこられるのでしょうか。

【プレイ時間】

所要時間120分

制限時間70分

【日時】

20233/2(土)〜2023/3/3(日)

12:00~ / 15:00~ / 18:00~

各回30分前より入場開始

【会場】

〒559-0024

大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1 オスカードリーム3F

GRAFFY HALL

【料金】

一般チケット:¥4,000(個人)

CAMPFIREにて最大20%OFFリターンチケット発売(個人・グループ)

「人が消える不思議な図書館からの脱出」の詳細はこちら:https://camp-fire.jp/projects/view/709656

【ご職業】

会社員

【年齢】

29

【性別】

【自身の謎解き経験値】

リアル脱出ゲームの参加は数回ほどです。

マダミスやwebで遊べる謎解きは5~10回ほど遊んでいます。

【デバッグ会に参加してみて】

デバッグ会として、一足先に友人と本番想定の6人1チームで謎解き公演に参加させていただきました。

アイテムもギミックも作りこまれており、謎解きと世界観に夢中になりながら気づけば終了時間を迎えていました。

【良かった点】

とにかくたくさんの謎が出てきます!

参加メンバーで手分けしながら解くことになりますが、新しい本を手にする度に「待ってました!」とみんなで盛り上がりつつ解き進めました。

色々なジャンルの謎が出てくることで、参加者の得意不得意が見えてきたのも面白かったです。

ストーリーに合わせた資料や小道具もこだわりが感じられ、図書館らしい雰囲気を味わうことができました。

【改善点】

出てくる謎が多いため、自分が全く見ないまま他の参加メンバーで解き終わっている謎もありました。

今回はデバッグ会という事で、終了後に解き残した謎や他の人が解いた謎をゆっくり見返すことができましたが、本番は持ち帰りNGとのことでしたので全ての謎を味わい尽くしたい方は公演時間中にかなり頑張る必要がありそうです。

【難易度】

すっと解ける謎から時間をかけてじっくり解く謎まで様々でした。

難しい問題を無理に解く必要はない作りになっていますので、参加メンバーと協力しながら進めることができれば、クリアに必要な謎解きはクリアできると思います。

ヒントも充実していますので、困ったら使用するのがおすすめです。

【まとめ】

まさに「図書館での謎解き」を体験できる謎解きでした!

難易度を選択できることもあり、色々な方が楽しめる謎解きになっていると感じました。

気になる方は、ぜひ参加してみてください!